電子書籍コラム, 電子書籍ストア・取次

電子書籍

あけましておめでとうございます!今年もほそぼそと更新していこうと思う。去年の新年に行った企画で好評だったので今年もやってみた。(暇なので)

一年の計は元旦にあり

もう元旦でも元日でもないんですが、昨年のまとめをしてみたい。ま ...

書評

北朝鮮

ご存知『疫病神シリーズ』最近ヤクザ小説をよく読んでいる

心意気は完全に小市民な私だから、「ヤクザ」小説は読んでいてかなりの衝撃を受ける。そして、面白さからついつい、ページをめくる手が止まらない。(注:電子書籍でもめくれまっせ)真っ当な堅 ...

電子書籍コラム

センター試験

暇なので、センターを解くまずは妻の説得

私はかなりの暇人だ。どれくらい暇かというと、年に一回センター試験が実施されると、主要三教科くらいは解く程度に暇だ。今年は自分一人で解くのもあれなので、妻にも勧めて、まずは国語の問題をいっしょに解い ...

電子書籍コラム

PC

パソコンで電子書籍を買う私はあまりスマホで買い物しない

習慣の問題だろうか。私は何につけパソコンで用を済ませることが多い。スマホも持っているが、もしパソコンが横にあれば調べ物やメールやチャットなんかはパソコンを通して行う。Amazonと ...

書評

ヤクザ

ヤクザと実は仲良しの小説家という仕事ヤクザ小説は面白い

暴対法があまねく広まって久しい。賃貸のマンションを借りるときも、転職するときも、何かの契約をする際には、必ず反社会勢力とのつながりがないことを表明させられる。そして、万一、黒いつな ...



書評

オイスター

オイスター最高という人向け海のミルク「牡蠣」

牡蠣を食べすぎて嘔吐下痢になったことがある。苦しみの最中は原因が牡蠣だと露知らず、奇病にかかったかと思い、不安に苛まれたものだ。それは悶絶するほどの苦しみだった。口からは嘔吐し、尻からは下痢 ...

書評

出産

男が妊娠する社会はやってくるのかジュニアNISAと子育て

ジュニアNISAなるものを本気で検討している。というのも、私自身がNISAを活用しており、その非課税メリットを存分に享受しているからだ。子供の分も同じように上手に運用する自信があ ...

電子書籍コラム

アメトーークで本の紹介

妻に捧げた1778話アメトーーク!の読書芸人

以前より、読書が好きな芸人を集めての企画が開催されてきた。その中で紹介される本は次の日、書店からなくなってしまうそうだ。(ちなみに読書芸人ではなく、キングダム芸人放送の折には、キングダムが尽 ...

書評

ヤクザ

不逞の輩には気をつけよう私はよく絡まれる

本屋で立ち読みしている時、街中を歩いている時、ゲームセンターを訪れた時など、その被害を挙げ出したら枚挙に暇がない。過去を振り返ってみると、その事例はもっと増える。多すぎて、もはや私自身覚えていな ...

書評

肉サンドイッチ

「生肉文学」というジャンルをご存知かアラスカ物語を読んで、肉を喰らおう

何年か前に、レオナルド・ディカプリオがようやくアカデミー主演男優賞を受賞したとかで話題になった映画を覚えているだろうか。

レヴェナント

詳し ...